光コラボのメリット・デメリットを徹底解説!結局何がお得なの?

2015年からスタートした光コラボレーションですが、

主に公式サイトで紹介されるのはお得なサービス

などメリットが中心です。

 

しかし、デメリットもあり注意すべき点もいくつか存在します。

今回は、光コラボレーションのメリット、デメリットを解説いたします。

 

【見出し1】料金が安くなる

フレッツ光であれば、NTTと回線の契約し、別途プロバイダーと契約しなくてはなりません。

一方の光コラボレーションは、月額料金にプロバイダー料金が含まれています。

そのため、1000円前後月々の料金が安くなる場合が多いです。

さらに、キャンペーンやサービスを提供している場合もあり、お得な割引を受けることができます。

 

【見出し2】窓口が一つに

前項でも紹介したとおり、光コラボレーションはプロバイダーと、回線契約が一括になります。

そのため、窓口が一つになります。

料金を確認する際、窓口が別だと料金が別々に請求され、分かりにくいこともあるかと思います。

また、不具合や問い合わせたいことがある場合、どちらに問い合わせたらいいか分からなくなることも

あるのではないでしょうか。

そのような時、窓口が一つであれば、料金も合算された金額の請求がきますし、

問い合わせ先も一つなので迷うこともありません。

 

自宅回線を管理する上で楽にできるようになります。

 

【見出し3】回線が遅くなることも

上記2点はメリットでしたが、光コラボレーションにはデメリットもあります。

まず、一つ目は、回線が遅くなることがある点です。

基本的には、線路、設備など、従来のものを利用するため、回線速度に違いはないとされています。

 

しかし、実際にSNSでは光コラボレーションで転用後、遅くなったという報告もあります。

プロバイダー側の事情でなのかは明確にわかりませんが、実際に遅くなる例もあるので、

事前に使用者の体験談を確認しておくといいでしょう。

 

【見出し4】契約が分かりにくい

光コラボレーションは、複数の事業者から提供されています。

そのため、やや契約先が分かりにくいことも多いです。

また、電話勧誘や、チラシ投函での勧誘されることもあります。

一見、そういった勧誘でもお得そうなことがありますが、契約意思がないのに

無理やり契約させられたり、不要なオプションに知らぬ間に加入されていたりとトラブルが多いことも注意点です。

なるべく、事業者の公式HP経由で契約するとトラブルが少ないようです。

 

【見出し5】光コラボレーションにはメリットもデメリットもある

以上で紹介したように、光コラボレーションにはメリットもデメリットもあります。

デメリットもありますが、うまく利用すれば光コラボレーションは非常にお得なサービスです。

デメリットに注意しつつ、お得なサービスを受けましょう。

 

 

マンションのネット回線はどこがお得?オススメ比較ランキング!

ネット回線の個人での契約形態は、大きく分けて2種類あります。

「戸建てタイプ」と「マンションタイプ」です。

この2つは、月々の料金も変わってくるため、ひとくくりにして比較しても分かりにくいです。

そこで今回は、マンションのネット回線をランキング化してご紹介します。

 

【見出し1】1位 auひかり

対応している物件であれば、一番オススメなのがauひかりです。

キャンペーンも充実しており、高額なキャッシュバックを受けることができることも魅力です。

また、auのスマホを利用している方であれば、月々の通信料から割引を受けられる、

auスマートバリューというサービスもあります。

回線品質も、フレッツ光よりも、混雑していることが少なく、快適に利用できるようです。

 

【見出し2】2位 NURO光

回線の速度を重視する方にオススメしたいのがNERO光です。

回線速度は、世界最速の2Gbpsを誇ります。

2Gbpsはベストエフォートな為、実際にはもう少し速度は落ちますが、それでも

他サービスと比較しても圧倒的に速いようです。

月々の料金は、プロバイダー料金も含まれおり、分かりやすいです。

さらに、セキュリティソフト、無線ルーターなどが付属されているので、別途用意する必要も

ないですし、見落としがちですが、ありがたいサービスです。

 

【見出し3】3位 Softbank光

Softbankのスマートフォンを使っている方にオススメしたいのがSoftbank光です。

auひかりと同じように、スマートフォンとセットで契約することにより、お得な割引を受けられます。

キャッシュバックもあるのでさらにお得となっています。

また、「初期契約解除制度」というものがあり、契約から8日以内であれば違約金なしに解約が可能です。

万が一、回線速度が遅くなってしまった場合でも安心して契約できそうです。

 

【見出し4】4位 Wimax

自宅以外でも、無線LANを使いたいという方にはWimaxをオススメします。

さらに、Wimaxはキャンペーンが豊富です。

タブレットが無料でもらえたり、キャッシュバックを受けられたりと様々あります。

契約する際も、ネットからの契約で完結するので簡単ですし、工事なども発生しないので、

「ネットの手続きは面倒そうだ」という方にもぴったりではないでしょうか。

 

【見出し5】まとめ

マンションタイプの光回線は、料金よりも、キャンペーンに差が大きいのが現状です。

auユーザーであれば、auひかりを。Softbankユーザーであれば、Softbank光。

といったように、スマートフォンとセットで契約するというのも一つの手です。

また、キャッシュバックには大きく差がある場合があるので、auひかりなど、高額

キャッシュバックを行っている代理店で契約するとお得になりそうです。

アパートのインターネットはどこがお得?賃貸にオススメのネット回線4選!

現代の生活ではネット環境は必須といえますよね。

しかし、アパートに住み始めた時、ネット環境が整っていないと、どうしていいかわからなくなる方も

多いのではないでしょうか?

今回はそんな方にオススメしたい、ネット回線を4つ、ご紹介します。

 

【見出し1】1位 auひかり

現状、キャンペーンの充実さなど総合的に見て1番はauひかりです。

一番の魅力は高額なキャッシュバックにあります。

auひかりの場合、代理店が複数あり、多くの選択肢の中から選ぶことができます。

受け取ることができる条件、金額は様々で、高額キャッシュバックを受けたいのなら加入から1年待つ、や

キャッシュバックをすぐ欲しいのであれば加入から即もらえる代理店を選ぶことができます。

そういった具合に、自分のニーズにあった代理店を選ぶことも可能なので、加入者に優しいです。

さらに、auのスマートフォンとセット割引もあるので、auユーザーならさらにお得になります。

 

【見出し2】2位 NURO光

回線速度で選ぶのならNURO光です。

「世界最速」の謳い文句であり、やはりその速度は他社よりも相当早いです。

実速度でも500Mbps前後は出るようなので、十分すぎる速度ではないでしょうか。

さらに、無線ルーター、セキュリティソフトなども付帯してきます。

意外にそういったものは必要で、後々買い足すと痛い出費となりますがNURO光では全てセットなので安心です。

NURO光でもキャンペーンを頻繁にやっているのでチェックしてみてください。

 

【見出し3】3位 Softbank光

auひかりのSoftbank版がSoftbank光です。

auひかりと同じようにセット割があるので、Softbankユーザーの方にはぴったりな回線です。

しかし、キャッシュバックやキャンペーンがauひかりよりも充実していないためこの順位です。

 

 

【見出し4】4位 Wimax

アパートなどの場合、限られた期間しか住まない場合や、転勤などで引っ越すことも多いかと思います。

そういった時の、引越しの手続きは面倒ですが、Wimaxではそんな煩わしさがありません。

スマートフォンと同じように持ち歩くことができるため、契約自体も簡単にできるんです。

また、自宅以外でネット環境が欲しい方にもうってつけとなっています。

 

最近になって、速度制限も緩和されました。。。

 

【見出し5】まとめ

以上、アパートでオススメのネット回線をご紹介しました。

順位は付けましたが、それぞれの特色があり、有利な条件は使う人によっても変わると思います。

あなたにあったネット回線を見つけましょう。

 

 

NURO光をアパート・マンションで契約する際の注意点とメリットとは?

圧倒的な回線速度が特徴のNURO光ですが、アパート、マンションなどの

集合住宅で契約する際に、注意点がいくつか存在します。

今回は、その注意点とメリットを合わせてご紹介します。

 

【見出し1】「階数」に注意

住んでいる階数によって加入プランが違ってきます。

特に、6階以上の物件では「NURO 光 for マンション」というプランに加入しなくてはなりません。

このプランはやや条件が厳し目に設定されています。

 

まず、加入者が同一物件に4世帯以上なくてはなりません。

4世帯以上ないと契約ができませんし、契約途中に4世帯以下になると解約させられてしまいます。

自分が解約したいと思っても、4世帯以下になってしまうことで解約がしにくくもなりますよね。

 

【見出し2】料金は「激安」

加入条件が厳し目なNURO 光 for マンションですが、料金はかなり安いです。

2,500円で使用が可能です。戸建て向けのプランは4,743円ですが、そのおよそ半額になります。

さらに、加入者が物件に多ければ多いほど安くなり、最大で10人以上の加入者がいると1,900円になります。

 

【見出し3】加入条件は厳しい

加入する条件は厳しくなっています。

・物件の大家、もしくは管理会社等の承諾を得ていること。

・物件がNURO光導入可能であること。

・物件に4世帯以上加入者がいること。

など3つがあります。

 

そもそも、NURO光の設備が導入できなくては契約できません。

また、4世帯以上加入者がいなくてはならないため、4世帯に満たない場合は待つ必要があります。

さらに、申し込めても加入まで1ヶ月以上かかる場合もあるなど、厳しい条件も目立ちます。

 

【見出し4】解約条件は厳しい

解約する際に、違約金がNURO光にもありますが、解約条件もやや厳しいです。

マンションプランは2年契約になるので、加入から25ヶ月目、49ヶ月目以外に違約金が発生します。

さらに、工事費は36ヶ月払いが月々の割引で実質無料になるというシステムになります。

そのため、工事費を払い終わらない25か月目に解約してしまうと、残り11ヶ月分を支払わなくてはなりません。

そのため、無料で解約するには加入から4年後になります。

 

【見出し5】まとめ

以上、注意点、メリットをご紹介しました。

確かに、加入条件などは厳しい面もありますが、料金面では他社よりもかなり安く設定されているので

条件さえ合えば、加入したいところです。

NURO光はホントに速くて安いの?注目すべき5つのメリットとは

最大2Gbpsの回線速度をうたっているのがNURO光です。

単純に、フレッツ光の200Mbpsの10倍と、理論値ですが圧倒的な速度ですよね。

しかし、実際にそこまで出るか疑問な方も多いのではないでしょうか。

また、2Gbpsの速度だと、料金も高いのでは?という疑問もあるかと思います。

今回は、NURO光の注目すべき6つのメリットをご紹介します。

 

【見出し1】本当に速い!

NURO光の回線速度は本当に速いです。

2Gbpsまでは出ることはありませんが、500Mbpsほどは楽に出るようです。

フレッツ光では、100Mbps出ればかなり速いと言われているので、いかに速いかが

わかるかと思います。

 

【見出し2】料金が安い

圧倒的な回線速度を持ちつつも、月額料金も安いです。

他の事業者では5,000円はゆうに超えることが一般的です。

月々4,743円(税抜)と、フレッツ光、auひかりと比較しても安くなっています。

回線速度が速いのに、他の事業者よりも安いなんて驚きですよね。

 

「見出し2.5」 ソフトバンクの携帯料金も安くなる?

現在、ソフトバンクでスマホや3Gケータイなどを利用されている方なら、

NURO光でんわをセットで使うことで、ソフトバンクスマホの料金が

毎月割引される「おうち割 光セット」が適用になります。

 

ここから続きを書く。

 

 

【見出し3】様々なセットがお得

通常、自宅で無線LANを使うとなると、無線ルーターが必要になります。

また、セキュリティソフトも入れて…などとなると、費用が嵩んできます。

そこで、NURO光では無線ルーター、セキュリティソフトがセットになって付帯します。

単純な料金も安いし、セットも豊富であればかなりお得ではないでしょうか。

 

【見出し4】キャンペーンが豊富

公式HPではキャンペーンを頻繁に行っています。

月々の料金が1年間2,980円で利用出来るなど、かなりお得なキャンペーンです。

また公式HP以外にも、他サイトから経由することでキャッシュバックをもらえることも。

いずれも期間限定なことが多いので、条件は事前にチェックしましょう。

 

【見出し5】4人以上で激安に

NURO光では、マンションプランも導入されました。

マンションタイプでは、住んでいる同一マンションに4人以上契約を始めることができません。

しかし、4人以上いる場合は2,500円で使用することができます。

また、人数が増えることでさらに安くなり、10人以上だとたった1,900円とかなりお得になります。

 

【見出し6】まとめ

以上、NURO光のメリットを6点ご紹介しました。

安くて速度も速いとなると、かなり魅力的ですよね。

また、条件を満たせばさらにお得になります。

エリアや加入条件があるので、事前に調べておくとスムーズに契約できそうです。

 

 

auひかりへの乗り換え前に確認すべき4つのメリット・デメリットとは?

最近、フレッツ光と並ぶようにしてシェアを伸ばしているのがauひかりです。

しかし、自宅回線を乗り換えるとなると、手続き方法などの不安も少なくないかと思います。

そこで今回はauひかりのメリット、デメリットを解説いたします。

 

メリット

【見出し1】スマホとのセット割

auのスマホを利用していれば、auスマートバリューという割引を受けることができます。

スマホ1台につき割引を受けられるので、単身でも十分お得ですが、2人、4人と家族が多い場合にはさらにお得になります。

最大で1台につき2000円の割引を月々受けられるので、かなり魅力的なサービスといえますね。

 

【見出し2】キャッシュバックがある

メリットの二つ目がキャッシュバックです。

フレッツ光の場合、なかなか高額なキャッシュバックはありませんが、auひかりであれば数万円のキャッシュバックを

受けられる場合があります。

また、キャッシュバック以外にも、タブレットをもらえたり、月々の割引を受けられるなどのキャンペーンが多いことも特長です。

【見出し3】料金体系が分かりやすい

auひかりは、プロバイダー料金と回線料金が一括になっているため、料金体系が一目瞭然です。

プロバイダーによって料金にばらつきがあって分かりにくいこともないです。

料金の請求も一括でされるので、料金の確認も一箇所で済みますし、料金の管理もしやすくなるのではないでしょうか。

 

デメリット

【見出し4】工事まで時間が掛かる

auひかりに申し込んでから、工事を実施するまで時間がかかります。

フレッツ光であればおおよそ2週間ほどで工事となりますが、auひかりでは1ヶ月ぐらいかかってしまいます。

また、3月など繁忙期であればさらに時間が掛かるので、前もって申し込むことが大切といえます。

【見出し5】エリア外の場合がある

住んでいる、戸建て、マンションがauひかりに対応していなければなりません。

フレッツ光よりも提供エリアが狭いため、加入できないという場合もあります。

特にマンションやアパートは設備が導入されていないこともあるので、注意が必要です。

 

【見出し6】まとめ

 

auのスマホを使っている方であれば、特にお得なサービスです。

デメリットも確かにありますが、それ以上にメリットが多くなっています。

特に、キャッシュバックや、月々の割引などは年間に換算すると結構な金額になりますよね。

ここでは紹介しきれないメリットはまだまだあるので、ぜひ一度メリットを再確認して、

auひかりへの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

auひかりへの乗り換え前に確認したい、オススメ代理店比較ランキング!

auひかりに乗り換える際、代理店が多くて迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?

受けられる特典に違いがあったりして、迷ってしまいますよね。

そこで今回は、オススメの代理店を比較してランキング形式でご紹介します。

 

【見出し1】1位 NEXT

キャッシュバックが業界でも最大級なのがNEXTです。

最大で4万円のキャッシュバックを受けられます。

オプション加入がなくても、加入から翌月にすぐ受けることができます。

複雑な契約が必要であったり、手順が複数ある中、NEXTでは簡単な手順で契約できることも人気の秘訣といえそうです。

 

【見出し2】2位 NNコミュニケーションズ

NNコミュニケーションズも、キャッシュバックはかなり高額な部類に属します。

最大で4万円のキャッシュバックを、複雑な条件なしに加入から翌月に受けられます。

他の代理店だと、キャッシュバックを受けるまでに半年以上待つことになったり、

キャッシュバックを受けるためのメールを確認しなけらばならないなど、分かりにくいことも多いです。

その点、NNコミュニケーションズのキャッシュバックは分かりやすいことで評判です。

 

【見出し3】3位 So-netひかり(auひかり)

So-netひかりは、月々の料金を3年間割り引くか、キャッシュバックを受けるかの二つから選ぶことができます。

月々の割引を受ければ、3,500円で3年間使用することができます。

一方のキャッシュバックは、加入から1年後に45,000円のキャッシュバックを受けられます。

加入からキャッシュバックまでの期間は長めですが、45,000円とかなり高額なキャッシュバックとなっています。

 

【見出し4】共通してキャッシュバックが魅力的

以上、代理店をご紹介しました。

どの代理店も高額なキャッシュバックがあり、かなりお得に契約できそうです。

今回ご紹介した代理店は、契約の手順も分かりやすいです。

サポートも丁寧と評判なので、困った時でも助けてくれそうです。

 

【見出し5】まとめ

単純なキャッシュバック金額も大事ですが、もらえるまでの条件も大事です。

加入から翌月にもらえる場合もあれば、1年ほど待つ場合もあります。

自分に合っている場所を選定するようにしましょう。

また、多くのキャンペーンや、キャッシュバック金額は期間限定です。

期間が過ぎてしまうとせっかくのキャッシュバックも減額になってしまう場合もあります。

気になる代理店を発見したら、内容をよく確認し、早めに契約をした方が良さそうです。

 

 

光コラボレーションへの転用前に確認すべき、4つのデメリットとは?

光コラボレーションとは、「フレッツ光」を各通信事業者が品質などはそのままに

キャンペーンなどをプラスしたサービスです。

基本的には利用者にメリットしかないと思われがちですが、思わぬ落とし穴も存在します。

今回は、光コラボレーションへの転用前に確認すべき4つのデメリットをご紹介します。

 

【見出し1】1.通信料金が高くなる場合もある

世帯数の多いマンションにお住いの方は特に注意が必要です。

元々、フレッツ光の世帯数の多い集合住宅では月々の料金が安いです。

そのため、光コラボレーションにしてしまうことで、料金があまり変わらなかったり、逆に高くなってしまう

なんてこともあります。

転用前によく確認しておきましょう。

 

【見出し2】2.通信速度が遅くなることがある

利用する設備、機器は同じなので、「回線品質はそのまま!」と謳われていることがあります。

しかし、新たに契約するプロバイダによって通信速度が変わってしまうことがあるようです。

速くなればいいですが、大幅に遅くなってしまうことも。

こればかりは実際に契約してみないとわからない事です。

事前に口コミサイトなどで、プロバイダの評判を確かめておくと良さそうです。

 

 

【見出し3】3.悪質な通信事業者がいる場合も

突然自宅の電話に連絡してきて、「月々の通信料金が安くなる」というような話をされることがあります。

何度も連絡をしてきたり、契約の意思がないにもかかわらず、強引に契約を進められることも。

こういった事業者の場合、不要なオプションを勝手に結ばれたりして、料金が高くなる場合があります。

電話勧誘などでの契約には注意が必要です。

 

 

【見出し4】4.フレッツ光に戻れない

基本的に、フレッツ光から光コラボレーションに転用すると、フレッツ光に戻ることができなくなります。

また、他の光コラボレーションにも移ることはできませんし、

戻るときには、一度解約してから新たにフレッツ光に加入しなければなりません。

電話番号が変更になったりと、一度解約すると想像以上に手間がかかることとなります。

よく考えてから転用するようにしましょう。

 

まとめ【見出し5】メリットもデメリットもある

光コラボレーションにはメリットはたくさんあります。

しかし、上記で紹介したようなデメリットも複数存在します。

共通して言える事は、事前によく調べてから契約することが大事です。

特にキャンペーンは事業者によって大きく条件が変わるので、注視すべきポイントです。

メリットも多い光コラボレーションをうまく利用し、月々の料金を節約しましょう。

 

 

 

auひかりのプロバイダ比較ランキング!一番お得なのはどこ?

auひかりは、最近加入者を伸ばしているサービスです。

しかし、プロバイダーが複数あり、どれにしたらいいかわからない方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、auひかりの人気プロバイダーをご紹介します。

 

【見出し1】1位 So-net

SONYの子会社が運営している、高品質なサービス、対応で人気プロバイダがSo-netです。

AプランとBプランの二つのプランがあります。

Aプランは月額料金を大幅に値下げし、マンションであれば2年間月々1,800円で使用できます。

Bプランは、45,000円のキャッシュバックに加え、工事費が実質無料となっています。

いずれもかなりお得なサービスを受けることができます。

 

So-netは、キャッシュバックがかなり高額なので、タブレットなどの購入資金に充てることもできます。

現時点で一番お得なプロバイダーです。

 

【見出し2】2位 BIGLOBE

BIGLOBEでは、auひかりに加入すると最大で3万円のキャッシュバックを受けることができます。

さらに、キャッシュバックを受けながら月額料金の割引も同時に受けられます。

戸建てでは30ヶ月月々750円、集合住宅では24ヶ月1250円の割引があります。

キャッシュバックと同時に、月々の割引を受けられることがBIGLOBEの最大の魅力です。

 

 

【見出し3】3位 au one net

名前のとおり、auが提供しているプロバイダーがau one netです。

光回線と、プロバイダーをauで統一できるため、手続きや、問い合わせをする際に窓口が

一つで済むため、スムーズにやり取りが可能になります。

auひかりの利用料金もポイント化され、auのスマートフォンに溜まるようになります。

au one netでもキャッシュバックはありますが、5000円で他の事業者と比較して少額になっています。

サポートや手続きが面倒という方にオススメできますが、キャッシュバック重視の方は

So-net、BIGLOBEをオススメします。

 

 

【見出し4】まとめ

auひかりのプロバイダーは、月々の料金は同じです。

大きな違いは、キャンペーンがいかに充実しているかです。

高額なキャッシュバッグ、月々の割引など、お得なキャンペーンを行っているプロバイダが多いです。

しかし、期間限定であったりして、キャシュバッグがなくなったり減額されてしまう場合もあります。

現時点では、一番キャッシュバックが高額なSo-netが一番お得そうです。

 

 

auひかりって実際どうなの? 評判・口コミをまとめてみた

 

光回線の中でも、現在人気上昇中なのがauひかりです。

キャンペーンを頻繁に行っていたり、月額料金が安いなどメリットが多いと思う方もいるのではないでしょうか?

しかし、実際の評判も気になって二の足を踏む方もいると思います。

そこで今回は、auひかりの評判をご紹介します。

 

【見出し1】月額料金が安い

auひかりは、フレッツ光と比較して、およそ1,000円ほど安くなるケースが多いです。

プロバイダーによる、料金のばらつきもないので、明快な料金体系です。

さらに、キャッシュバック、月額料金割引などのキャンペーンも充実しています。

これらを合わせることで、よりお得に利用できそうです。

 

【見出し2】auスマートバリューでさらにお得に

前項では月額料金が安いことをご紹介しましたが、auユーザーの方であれば、

auスマートバリューを利用することでさらに割引を受けることが出来ます。

934円~2,000円の割引を受けることが出来ます。

例えば、平均的なデータ定額5GBプランで1台につき1,410円の割引になります。

それを4人家族であれば4×1,410円=5,640円の割引になります。

元々auを利用している方であればこれだけの割引を受けられますし、

auひかりに乗り換えるタイミングで、家族のスマートフォンもauに乗り換えれば、

これだけの割引を受けることが出来ます。

 

【見出し3】通信速度は速い?

通信速度については、理論的には変わることはありません。

なぜなら、光回線の線路はフレッツ光と同じNTTのものを使用しているからです。

そのため、速度に違いが出ることはありません。

しかし、SNS上などで速度が速くなったという声もあります。

プロバイダーによっても回線速度に違いはあるようですが、回線速度は実際に契約して

みなければわからないということが実情です。

それならば、キャッシュバックなどのキャンペーンが充実しているauひかりを

選ぶことをオススメします。

 

【見出し4】キャッシュバック条件に注意!

auひかりは、高額なキャッシュバックが魅力です。

しかし、キャッシュバックの条件というものがあります。

加入から1年後に、送られてくるメールに口座情報を記入し返信するなど、細かな条件

がある場合があります。

条件を満たせずにキャッシュバックをもらえなかったということもあるようなので注意

が必要です。

基本的にキャッシュバック条件は、HPなどであらかじめ確認することができるので

事前に確認するようにしましょう。

 

【見出し5】まとめ

auひかりは総合的にみて、お得に利用できそうです。

料金的な面を重視したい方にとっては特にオススメです。

事前にキャッシュバック条件などは確認して、お得なサービスを受けましょう。